岡山を観光するなら「倉敷美観地区」が絶対にお勧めで人気があります。

温暖な気候に恵まれ、“晴れの国”と称される「岡山」。岡山城に、三名園の後楽園。多島美の瀬戸内海に、瀬戸大橋。桃太郎に、きび団子。白桃に、マスカット等など。城下町として、四国・中国地方への輸送の要衝として、吉備カルチャーの起源のバックグランドとして、フルーツの産地として総じて知られています。岡山は観光先としても非常に興味が高く、とりわけ県南部、瀬戸内海沿岸に場所する「倉敷」には、国内外からたくさんの人々が足を運んでいます。倉敷市内の中でも、白壁と瓦屋根が印象的な建築物が軒を連ねる「倉敷美観地区」はひときわブームの中心となっています。古くからから観光名所として全国的によく知られています。すばらしい掘割りと柳並木。町家が並ぶ風景は、まことに情緒豊か。岡山を観光するのなら、一番に訪れたい場所です。

渋谷で本場メキシコさながらのフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ

メキシコ料理のおもしろさは、シーズニングとスパイスに存在する。ことにチレ(トウガラシ)は数多くの種類が存在し、料理によって使い分ける。魚介料理に合うチポトレ、赤い ソースならドライなチレ・デ・アルボル、ハラペーニョはフレッシュでオールマイティ、などなど。そして、もうひとつ忘れてはいけないソースが、肉、魚、野菜、どんな料理にも欠かせないが、シェフは自分の作り方を絶対に口外しない。メキシコでは味を競う大会も開かれるほど。『フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ』の、チョコレートベイスのモレソースなのだ。「30種以上のスパイス」以外の情報は秘密。ここで、食べるしかない。

トラベラーを魅了するアマンリゾーツの都市型ホテル「アマン東京」

「アマン東京」はまるで大都市東京を象徴するかのような、伝統文化と革新に彩られた天空のリゾートのような雰囲気を醸し出しています。大手町に位置していることから、東京駅や観光スポットやショッピングにも 非常に便利な日本橋へのアクセスが充実しています。ゆったりとした広さを誇る客室やスイートには、和紙を施した障子や日本式の浴室には欠かせない深めの浴槽など、日本家屋独自の設備を取り入れています。

犬山城下町で可愛すぎる恋小町だんごとハート絵馬の女子旅

国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守最上階からの眺めはまさに絶景。周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの観光施設があります。その天守は全国の現存するもののなかでもっとも古いという説があります。2004年(平成16年)までは城主であった成瀬家が個人所有する文化財でしたが、現在は財団法人犬山城白帝文庫に譲渡されています。木曽川の対岸から見る犬山城もがとても美しいので絶好の撮影スポットです。

京都の旅 清水寺・八坂神社で縁結びを願う女子旅・大人旅

「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所。清水寺は、京都府京都市東山区清水にある寺院。山号は音羽山。本尊は千手観音、開基は延鎮である。もとは法相宗に属したが、現在は独立して北法相宗大本山を名乗る。西国三十三所観音霊場の第16番札所。

優しい夏 宮古島 気持ち良い風が吹く宮古島の女子旅大人旅

宮古島市は、沖縄県の宮古諸島地域を包括する市です。諸島のひとつ、宮古島はビーチリゾートと珊瑚礁で知られています。南西部にある与那覇前浜ビーチは、水温が温かく水深があり、多数の海洋生物が生息しています。北部にある砂山ビーチでは、アーチ状の岩山や珊瑚礁を見ることができます。南部には、うえのドイツ文化村という、古城を再現した建物や遊園地の乗り物が設けられたテーマパークがあります。

パレス・ダウンタウン 5 つ星ホテル in ドバイ&大人の女子旅

モダンな高層ビルに囲まれたダウンタウン地区で、ひときわ個性を放っているのが、王家の邸宅のようなアラビアンスタイルのこのホテル。伝統的なアラブの街をイメージしてデザインされているリゾート内は、どこもかしこも荘厳で優雅な趣きだ。贅沢に広さが取られたアラブ建築様式のエントランスを抜けると、噴水と南国の木々が備えられた中庭、エキゾチックな装飾で彩られたロビーが広がる。