金閣寺「膨大なエネルギーを舎利殿」

金閣寺

風水的に見ると金閣寺は京都の寺の中では上位に入るパワースポット。後ろに山がありエネルギーが反射し、前に水があるのでエネルギーをそこに蓄えることができる。 参考文献:『奇蹟が起きたパワースポット』 森田健、山川健一 幻冬舎 コラム 金閣寺のパワースポット【鏡湖池】 少しだけ、金閣寺の後ろを見てみてください。 金閣寺の後方には、広大な山(北山・大文字山)がありますね。 これらの山々には、大地から溢れ出る風水エネルギーが反射して、金閣寺の前面にある「鏡湖池」の水に射し込み、大地のエネルギーが余す事なく鏡湖池

弥彦神社「風水のパワースポット」

弥彦神社

弥彦山(やひこやま:新潟県)の標高は634m。 この高さ聞いた事がないのですか?そうです!東京スカイツリーと同じ高さです。 しかも、その麓にある弥彦村は「戊儀穴」と呼ばれる風水パワースポットを形成しているそうです。 このパワースポットの中心的影響が弥彦山を御神体とする弥彦神社です!弥彦神社の創建年代は不明。 祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)のひ孫にあたる天香山命(あめのかごやまのみこと)とされています。 古代から朝廷・武将等により手厚い庇護を受けて来た弥彦神社は江戸ご時世に入ると幕府より神社・寺院の領地

浄智寺「飾らない古刹の佇まいを楽しむ」

浄智寺

浄智寺は、東慶寺と山を挟んで隣に位置しています。 参道入口の石橋のほとりにある湧水は、「甘露の井」と呼ばれる鎌倉十井の一つとして名高いものです。 透き通った湧水の池には大きな鯉が泳いでいました。 「甘露の井」の脇を通り、鎌倉ご時世の石段を上ります。 黄葉した銀杏が見事です。 浄智寺は、鎌倉山ノ内の禅宗の寺院で、臨済宗円覚寺派に属します。 鎌倉五山の第四位で、山号を「金宝山」と称します。 飾らない古刹の佇まいを楽しむ事が可能なお寺です。 浄智寺が創建された13世紀の終わりごろの鎌倉は、北条氏の勢力がきわめて盛大

月山神社「がっさんじんじゃ」

月山神社

山形県西村山郡に位置する、標高1984mの月山頂上に鎮座する「月山神社(がっさん じんじゃ)」をご解説します。 ここは一年を通して豊富な雪が残り、夏場スキーができるなスキースポットとして楽しまれている月山ですが、この山は古くから山岳信仰の聖地として修験の場となっていました。 ついでに、山形県庄内地方にひろがる、湯殿山(ゆどのさん)、羽黒山(はぐろさん)、月山(がっさん)の3つの山をあわせて「出羽三山(でわさんざん)」と呼ばれています。 三山の頂上には各々、神社がお祀りされていますが、中でもひときわパワーが強い

高千穂峡「パワースポットを巡る旅」

高千穂峡

パワースポットを巡る旅 神々の里・高千穂で神秘的な景色に出会う…神様が降り立ったと云われる地「高千穂」「神話の里」として知られ、いたる所にに神話の数々、パワースポットが影響する。 いじけて天岩戸に閉じ籠ってしまったアマテラスオオミカミを神々が踊りで外に誘いだしたという神話で名高い天岩戸神社、幻想的で神々しい絶景が見られる高千穂峡など…見どころは数多くあります。 神々が眠るパワースポットを推奨のモデルコースと共に一挙ご解説! 高千穂峡 高絶壁が7キロに渡る、国の名勝天然記念物に指定されている峡谷。 渓谷内には日

【癒しマスコット】キャッツアイゆる猫ストラップ

5715

のんびりとした雰囲気の癒しの「ゆる猫」見る角度により表情を変える「オレンジキャッツアイ」■揺れるたびに「ラインストーン」がキラキラ輝きます。■「かお」と「しっぽ」がゆらゆら揺れる可愛いマスコット■「健康長寿」「金運」のパワーストーンを組み合わせました。

桂橋「修善寺温泉で恋の橋めぐり」

桂橋

修善寺温泉で「恋の橋めぐり」 情緒ある街並みが綺麗に好評のある温泉地、修善寺温泉。 観光や温泉と共にエンジョイたいのが、今度ご解説する「恋の橋めぐり」です。 街の中心を流れる「桂川」に必要になる5つの橋を渡ると恋愛が成就するパワースポットとして知られ、女子を中心に、修善寺温泉の評判スポットとなっています。 それでは直ぐに、恋が叶う5つの橋を中心に、途中立ち寄りたいスポットもあわせてご解説していきます。 源頼家と妻のかつらが愛をはぐくんだと伝えられる「修善寺物語」。 この物語の舞台となったのが、修善寺温泉の中心