青根温泉

  • Inst
  • BLUE CO
  • m

青根温泉(あおねおんせん)は、宮城県柴田郡川崎町(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)にある温泉。 アクセス 鉄道 – 東北新幹線白石蔵王駅よりタクシーで約40分(約26.4km、8000円前後)。 車 – 山形自動車道 宮城川崎ICより国道457号。 泉質 硫酸塩泉、源泉温度は43℃から56℃。 効能 胃腸病、神経痛、リューマチ。 温泉街 蔵王連峰東側に温泉街が広がる。以下の宿がある。 流辿 観山聴月 とだ家 岡崎旅館 湯元不忘閣 – 日本秘湯を守る会会員 名号舘坊源は2011年3月31日に閉館。 日帰り入浴施設はじゃっぽの湯がある。 足湯は以下の2つある。 停車場の湯 朝日の湯かつて共同浴場は「大湯」「名号湯」の二軒存在した。そのうちの一軒であった「大湯」は、隣接する旅館「湯元不忘閣」の内湯も兼ねていた。 大湯の老朽化に伴い、代わりに日帰り入浴施設が建設されることとなり、2006年3月15日に共同浴場は2つとも一旦閉鎖され、日帰り入浴施設「じゃっぽの湯」がオープンした。 (Wikipedia:青根温泉)


白石・宮城蔵王のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!