いわき市とは・・・

いわき市(いわきし)は、福島県浜通りの南部に位置する市。福島県内で最大の人口および面積を持ち、中核市に指定されている。 福島県浜通りの南部を占める面積の広い市である。古代は石城国造(北部)や道奥菊多国造(南部)の領土であり、平安時代の12世紀から関ヶ原の戦いまでは岩城氏の本拠地として栄えていた。明治から昭和にかけて当時本州最大かつ東京に最も近い炭鉱である常磐炭田の開発で繁栄した歴史を持つ。 沿岸工業地帯、漁港、観光都市としての特色が強い。積雪が珍しいほどに一年中温暖であり、日本のハワイと称され、リゾート施設スパリゾートハワイアンズおよびフラガールを核にハワイ色を強く出した観光イメージで成功を収めている。その他にアクアマリンふくしま、いわき湯本温泉などの観光資源を持っており、観光交流人口は県内第1位である。 地理 福島県の東南に位置し、太平洋に面した60kmに渡る海岸線に、10箇所の海水浴場と小名浜港を初めとする11箇所の港を持つ。 (Wikipedia:いわき市)

アクアマリンふくしま

  •  ins

アクアマリンふくしまとは・・・

ふくしま海洋科学館(ふくしまかいようかがくかん)は、福島県いわき市小名浜に所在する水族館。愛称はアクアマリンふくしま。施設は福島県が所有し、県の外郭団体である公益財団法人ふくしま海洋科学館が指定管理者として運営管理を行っている。 施設 浜通り南部の太平洋に面した小名浜港第2号埠頭(いわき小名浜みなとオアシス・アクアマリンパーク内)に立地する。「海洋科学館」や「環境水族館」という名目のごとく、観光施設の要素に加えて教育施設の側面も持ち、水生生物の環境事業も行っている。そのため施設内にタッチングプールや展示物を設け、水生生物保全センターを設置している。愛称「アクアマリンふくしま」は、1998年に実施した全国公募の結果、応募総数4,722点の中から選定された。水族館 (Aquarium) と海洋博物館・科学館 (Marine Museum) の機能を併せ持った施設であることに因み、それぞれの英文字を簡潔に組み合わせた造語「アクアマリン」でまとめたもので、且つ強化ガラスのドーム屋根が、太陽光によって宝石のアクアマリンのようにきらきらと輝く様子にも因んでいる。 (Wikipedia:アクアマリンふくしま)

非常にレベルの高い水族館でした。入り口すぐにあるイワシの大群の水槽は圧巻です。

駐車場は無料、施設内を順路通りに見て回ると約2時間です。通路が広くて見やすい展示でした。

お値段も首都圏の水族館に比べると非常にリーズナブルでした。確か、大人1800円とかです。福島に旅行した方には是非立ち寄っていただきたい施設です。

難点はやはりアクセスですね。あくまでも車移動が前提の施設なので、公共交通機関でのアクセスは面倒です。ってゆーか、車がなかったら行かないですね。

施設も綺麗で、展示も豊富で、となりの魚市場で美味しい魚を食べられる。非常に満足の水族館ですよ!

https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%BE#lrd=0x60210e2091213d87:0x9c264437ae129ba0,1,,,

子供が学校から割引き券を貰ってきたので、行ってきました!想像していたよりも広くて、魚もたくさんいて綺麗でした!

https://www.jalan.net/kankou/spt_07204cc3310145632/kuchikomi/?resultSort=rd&influxKbn=

アクアマリンふくしま

ホテル・温泉・旅館を探してみよう

いわき・小名浜・相馬のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!

お取り寄せグルメを楽しもう

福島「貴千」 かまぼこ詰合せ

いわき市のシンボル「メヒカリ」を皮ごとすり身にし、旨みたっぷりに仕上げためひかりの焼きかまぼこ、柔らかさと弾力の良さがクセになるキンメダイ焼きかまぼこなど、全4種の詰め合わせ。どれも魚本来の持ち味を最大限に引き出した逸品だ。