鎌先温泉

  • 8
  • BAR
  • From Russi

鎌先温泉(かまさきおんせん)は、宮城県白石市(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にある温泉。 アクセス 鉄道:東北新幹線・白石蔵王駅よりバスで約20分。 自動車:東北自動車道・白石ICから国道4号を南下し、宮城県道254号南蔵王白石線で至る。 泉質 塩化物泉 源泉温度39℃から47℃。 効能 脚気、切創、火傷、打撲傷、神経痛、リューマチ、婦人病、胃腸病。傷に対する効能があるとされ、昔から薬湯として知られる。 温泉街 5軒の旅館が点在する。時音の宿 湯主一條の木造4階建て建築が温泉のシンボルとして有名。開湯は正長元年(1428年)。現在湯治を受け入れているのは1軒のみとなったが、1990年代までは湯治客も多かった。傷に鎌先として奥羽の薬湯としても有名。 黄金風呂や部屋食が人気のすゞきや旅館、にごり湯や天狗風呂がある木村屋旅館など5件の旅館が点在している。 発見は正長元年(1428年)、この地の里人が草刈りの最中、鎌の先で温泉を掘り当てたと伝えられている。 (Wikipedia:鎌先温泉)


白石・宮城蔵王のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!