小原温泉

  • LIV

小原温泉(おばらおんせん)は、宮城県白石市(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にある温泉。 アクセス 鉄道:東北新幹線白石蔵王駅、東北本線白石駅より、白石市民バス(小原線)または七ヶ宿町町営バス(七ヶ宿白石線)で約20分。 道路:国道113号を白石市内から、七ヶ宿町方面へ。小原トンネル入口を右折する。 泉質 単純泉 含食塩芒硝泉 源泉温度47〜67℃。目に対する効能があるとされ、「目に小原」といわれる。 温泉街 白石川沿いに3軒の旅館が存在する。 共同浴場は「かつらの湯」。川沿いに碧玉渓へと向かう遊歩道の入り口近くに有り、岩棚の奥にあるような独特の作りとなっている。 また温泉街の南には温水プール施設「スパッシュランド白石」があり、浴場、プール共に日帰りで利用する事が出来る。 開湯は平安時代の終わりである。開湯伝説によれば、源義経の家来、常陸坊海尊が発見したという。 江戸時代は湯治場として栄えた。 関連項目 碧玉渓 外部リンク ==。 (Wikipedia:小原温泉)


白石・宮城蔵王のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!