下北半島国定公園

  • 813
  •  2

下北半島とは・・・

下北半島(しもきたはんとう)は、青森県の北東部にある半島。半島全体が下北半島国定公園となっており、本州最北端の地である大間崎や、日本三大霊場の恐山などがある。 旧斗南藩(「北斗以南皆帝州」から命名)にちなみ「斗南半島」とも呼ばれ、半島が「鉞(まさかり)」の形に似ているので「鉞半島」、「まさかり半島」の別名もある。 地理 青森県北東部に位置する。野辺地町付近から下北丘陵が北へ向かって直線的に突き出している。その北部からは西に向かって大きな三角形の半島がさらに突きだしており、陸奥湾の東側半分を抱き込むような形になっている。西にある津軽半島との間には平舘海峡がある。半島の北東端は下北丘陵の終端部に当たる尻屋崎、北西端は本州最北端の大間崎である。 「まさかりの刃」にあたる部分には、釜臥山(879m)を最高峰とする恐山山地が広がり、平地はほとんど見られない。下北丘陵との接合部には田名部低地が広がっており、半島の中心都市であるむつ市がここにある。「まさかりの柄」にあたる部分は、南北約50km、東西10-15km。太平洋と陸奥湾を隔てており、北部には日本最大である猿ヶ森砂丘があり、南端の太平洋側には小川原湖をはじめとする海跡湖が並んでいる。 (Wikipedia:下北半島)

大間崎は本州最北端にあります。広い海の景色が素晴らしいです。大間といえばマグロなので、マグロの像があります。

https://www.jalan.net/rentacar/drive/020000/5973/

マグロのモニュメントと、近くのお店にいたジローという犬が、とても可愛かったです。
お土産屋さんにあった、マグロの寝袋が面白かったです。

https://www.jalan.net/rentacar/drive/020000/5973/

下北半島

ホテル・温泉・旅館を探してみよ

下北半島のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!

お取り寄せグルメで楽しもう

ねばりとろろ 40g×10袋 青森県大間産 本州最北端 下北産 大間まぐろで有名

★大間でまぐろの次に有名です。 下北半島(地図でいう右側の半島)の最北端、つまり本州最北端にある大間町は、 年始の本まぐろの初競りで何かと有名ですが、もうひとつ有名なものがあります! 昆布といえば北海道をイメージされる方がほとんどですが、 (歴史上、昆布を積んだ北前船の話もあるぐらいですし・・・) がごめ昆布で有名な北海道の函館の東側海域は、大間の西側海域でもあります!(こじつけ!) 海流の混ざり合う豊かな漁場で育った昆布を、天然・無添加にて商品化しました。 同じ海域でとれた商品が「北海道産」となるだけで○割高くなることも多いので、 是非、青森県産の昆布をお勧めします! (海産物は取れた海域や水揚げされた地名が産地となります)