田代平湿原

  • 201984

田代平湿原とは・・・

田代平湿原(たしろたいしつげん)は、青森県青森市田代にある高層湿原。八甲田山の北東、十和田八幡平国立公園の北端に位置する。青森市の天然記念物に指定されている。 八甲田山の火山活動(約200万年前)によってできたカルデラ湖が湿性遷移の進行によって湿原化したもので、湿原の多い八甲田山系の中でも最大の面積をもつ。この湿原は植物が枯死しても冷涼な気候のために完全に分解せず、有機物の状態で堆積する泥炭層となっている。 比較的標高が低いため八甲田山の他の湿原とは植生が異なっている。この沼に生育するスイレンは八甲田山の他の沼地に生育するヒツジグサと違い、開拓民が持ち込んだものがそのまま定着した温帯性のスイレンである。このスイレンは7月頃に咲く。 八甲田温泉から湿原に入ることができ、湿原の端には青い鳥居が立つ龍神沼がある。湿原内の道路は1周およそ1時間程度である。6月中旬にはワタスゲの穂が満開となり一面の海のようになる。同じ頃気をつけて湿原を観察するとレンゲツツジやヒメシャクナゲ、ツルコケモモ、トキソウも見ることができる。 (Wikipedia:田代平湿原)

珍しい植物をたくさん見ることができる場所です。天然記念物にも指定されている場所であり、湿原ならではの光景が見られます。キャンプなどもできる場所であり、夏にはきれいな星空も見ることができます。

https://www.jalan.net/kankou/spt_02201ac2100113604/kuchikomi/

八甲田の湿原の中で最大規模の湿原です。木造の遊歩道がありとても歩きやすいです。6月から8月ぐらいが花が咲いてきれいだと思います。

https://www.jalan.net/kankou/spt_02201ac2100113604/kuchikomi/

ワタスゲ,ヒメシャクナゲ,ヌマガヤ,レンゲツツジ,キンコウカ,ニッコウキスゲなど約15種の湿原植物が生育している。

https://www.jalan.net/kankou/spt_02201ac2100113604/kuchikomi/

田代平湿原

ホテル・温泉・旅館を探してみよう

弘前・黒石・白神山地のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!

お取り寄せグルメで楽しも

ポークジャーキーギフト 豚肉ジャーキー

八幡平ポーク秋田と青森・岩手の県境に位置する十和田八幡平国立公園。 その澄んだ空気と、ミネラル豊富な天然水に囲まれた環境で育まれる「八幡平ポーク」。食肉業界で開催された「豚肉の好感度コンテスト」において、見た目・食感・食味の3つの部門で優良賞を受賞したプレミアム肉は、ステーキ、しゃぶしゃぶ、焼肉、とんかつ、どんな食べ方にもよく合います。 一度ご賞味いただければ、そのおいしさに魅了されること間違いなしの逸品です。!