高千穂峡「パワースポットを巡る旅」

ギャラリー

写真はすべてクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)のもとに掲載を許諾されています。

パワースポット

貸しボートなどで「真名井の滝」へ近づいてパワーを体感するとよい

参考文献:『幸せを呼び込むパワースポット』 暁玲華 集英社

水の集まるところには財運を招くパワーがある。

参考文献:『風水パワースポットBOOK』 内川あ也 新星出版社

コラム

パワースポットを巡る旅

神々の里・高千穂で神秘的な景色に出会う…神様が降り立ったと云われる地「高千穂」「神話の里」として知られ、いたる所にに神話の数々、パワースポットが影響する。

いじけて天岩戸に閉じ籠ってしまったアマテラスオオミカミを神々が踊りで外に誘いだしたという神話で名高い天岩戸神社、幻想的で神々しい絶景が見られる高千穂峡など…見どころは数多くあります。

神々が眠るパワースポットを推奨のモデルコースと共に一挙ご解説!

高千穂峡

高絶壁が7キロに渡る、国の名勝天然記念物に指定されている峡谷。

渓谷内には日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」があり、高千穂峡のシンボルとなっています。

夏季期間中は、真名井の滝と遊歩道がライトアップされ、幽玄かつ神秘的な風情を楽しめます。

高千穂峡
高千穂峡

高千穂神社

高千穂八十八社の総社。

2本の杉の幹がくっいた「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、この杉の周囲を夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています。

高千穂神社
高千穂神社

天岩戸神社

古事記・日本書紀に記される天岩戸神話を伝える神社。

天照大神(アマテラスオオミカミ)は弟の素戔嗚命(スサノオノミコト)の乱暴に怒り、天岩戸に籠もられた事が記してあり、その天岩戸を祀る神社と伝えられています。

天岩戸神社
天岩戸神社

荒立神社

芸能と縁結びにご利益があるとされる神社。

瓊々杵尊(ニニギノミコト)が天照大神の命を受けてこの国に降臨される途中で天孫一行を道案内をされた猿田彦命(サルタヒコノミコト)と天鈿女命(アメノウズメノミコト)が結婚して住まわれた地と伝えられています。

荒立神社
荒立神社

国見ヶ丘

標高513mの国見ヶ丘は、雲海の名所として名高いです。

雲海の見頃は秋の早朝で、快晴無風の冷え込んだ日に見られます。

霧が高千穂盆地や、とりまく山々を覆い隠し、言うなら墨絵のような神秘感を色づけします。

まさしく神の住まう町と思える景色に感動する事でしょう。

国見ヶ丘

高千穂夜神楽

夜神楽の季節以外にも「高千穂の夜神楽」を堪能できるのが「高千穂神楽」です。

高千穂神社境内の神楽殿で毎晩20時より1時間、三十三番の神楽の中から代表的な4番「手力雄の舞」「鈿女の舞」「戸取の舞」「御神体の舞」を公開しています。

各集落の神楽の舞手が交代で奉納する本格的な舞が好評です。

写真はすべてクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)のもとに掲載を許諾されています。

マップ

アクセス

営業期間

その他:貸しボート営業時間 8:30~17:00(最終受付16:30)
休業日:河川増水、ダムの放流、安全点検の時。ボートに関するお問い合わせは、高千穂町観光協会:0982‐73‐1213

所在地

〒882-1101  宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

交通アクセス

(1)高千穂バスセンターから車で10分
高千穂バスセンターから徒歩で30分

1 comment for “高千穂峡「パワースポットを巡る旅」

  1. 匿名
    2018年5月1日 at 1:05 PM

    子供の頃そこで船のったり、そうめん流し食べたの思い出したです!
    ほんと美しい場所ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。