カテゴリー: 関東

浄智寺「飾らない古刹の佇まいを楽しむ」

浄智寺

浄智寺は、東慶寺と山を挟んで隣に位置しています。 参道入口の石橋のほとりにある湧水は、「甘露の井」と呼ばれる鎌倉十井の一つとして名高いものです。 透き通った湧水の池には大きな鯉が泳いでいました。 「甘露の井」の脇を通り、鎌倉ご時世の石段を上ります。 黄葉した銀杏が見事です。 浄智寺は、鎌倉山ノ内の禅宗の寺院で、臨済宗円覚寺派に属します。 鎌倉五山の第四位で、山号を「金宝山」と称します。 飾らない古刹の佇まいを楽しむ事が可能なお寺です。 浄智寺が創建された13世紀の終わりごろの鎌倉は、北条氏の勢力がきわめて盛大

上野東照宮「花見スポットとしてもブーム」

上野東照宮

東照宮と聞いて日光東照宮を思い浮かべる方も多々あるのではないでしょうか。 東照宮と呼ばれる神社は全国に点在しており、上野東照宮はその内の1つです。 徳川家康公の遺言を受けた天海僧正と藤堂高虎が、現時点での上野公園の土地に東叡山寛永寺を開山し境内に建設られた伽藍や子院の1つとして創建したのが上野東照宮の始まりといわれています。 人々から尊敬された家康公を祀った日光東照宮は遠く、参拝できない江戸の人々のために、家光公が豪華な社殿の造営を指示したと伝えられています。 時を経てかつてよりスケールが縮小したものの、江戸幕府の栄華を垣間見る事ができます。 直近では、桜の季節に牡丹の咲き誇る花見スポットとしてもブームを集めてい