甲府湯村温泉

  • 2019
  • day
  •   20195

湯村温泉 とは・・・

湯村温泉(ゆむらおんせん)は、山梨県甲府市にある温泉。 泉質 ナトリウム・カルシウム – 塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉) ナトリウム・カルシウム – 塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉) ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉) PH値平均8.24、伝導率平均2862.1[μs/cm] 源泉数 : 12箇所 源泉温度 : 平均40.8℃ 湧出量 : 毎分966.3リットル 温泉街 甲府駅の北西部に旅館、ホテルが混在する。各宿泊施設では宿泊者専用の湯巡手形を発行している。共同浴場が一軒存在する。 温泉街の里山である湯村山には武田信虎の時代から使われた、湯村山城(湯ノ島山城)の跡があり遊歩道が整備されている。山頂には当時の烽火台(狼煙台)が再建されている。 伝弘法大師開山の厄除け地蔵尊として知られる福田山塩澤寺、北山三十三観音巡りの一番札所である松元寺、湯の守り神を祭る湯谷神社、武田家縁の千塚八幡神社、芸妓稲荷、弘法水と弘法石芋伝説の残る龍元寺など多くの寺社がある。 (Wikipedia:湯村温泉 (山梨県))

湯村温泉