円覚寺

  • 20190623
  • 81
  • 20190623

円覚寺 とは・・・

円覚寺(えんがくじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある寺院。山号を瑞鹿山(ずいろくさん)と称し、正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)と号する。臨済宗円覚寺派の大本山であり、鎌倉五山第二位に列せられる。本尊は宝冠釈迦如来、開基は北条時宗、開山は無学祖元である。なお、寺名は「えんがくじ」と濁音で読むのが正式である。 鎌倉時代の弘安5年(1282年)に鎌倉幕府執権・北条時宗が元寇の戦没者追悼のため中国僧の無学祖元を招いて創建した。北条得宗の祈祷寺となるなど、鎌倉時代を通じて北条氏に保護された。 JR北鎌倉駅の駅前に円覚寺の総門がある。境内には現在も禅僧が修行をしている道場があり、毎週土曜・日曜日には、一般の人も参加できる土日坐禅会が実施されている。かつて夏目漱石や島崎藤村、三木清もここに参禅したことが知られる。 鎌倉幕府8代執権・北条時宗は、弘安元年(1278年)から文永の役の戦没者の菩提を弔うためと、己の精神的支柱となった禅道を広めたいと願い円覚寺創建を始めた。 (Wikipedia:円覚寺)

円覚寺

お取り寄せグルメで楽しもう

鎌倉紅谷 クルミっ子 5個入り お土産 お菓子 クルミッ子 ギフト 手土産に最適
鎌倉紅谷 クルミっ子 クルミッ子 5個入り (一番小さいサイズになります) くるみをたっぷりと使ったキャラメルをバター生地ではさんで焼き上げました。 こちらは1箱に5個入りのものとなります。 硬い化粧箱ではありませんので贈答には適しておりません。 ご家族でのお味見用などにお使いくださいませ。