石和温泉郷

  • FAX

石和温泉 とは・・・

石和温泉 (いさわおんせん)は、山梨県笛吹市の旧東八代郡石和町地域にある温泉である。 石和温泉に隣接する形で市内の旧東山梨郡春日居町地域にある春日居温泉と温泉街が繋がっており、この2つの温泉街から離れたところにある日の出温泉とあわせて石和温泉郷を形成している。 泉質 アルカリ性単純泉の無色無臭であり、pHは8.5~9.5程度とされている。 また、源泉は主に山梨県企業局が管理しており、パイプを使って各温泉宿に供給している。 山梨県企業局分のみで換算すると源泉は6つ、毎分湧出量は1,836Lであるが、石和温泉内にある一部温泉宿では自前で源泉を掘削・供給している所もあり、実際はこれ以上の源泉数・毎分湧出量がある。これに加え春日居温泉の湧出量を含めると毎分8,080Lが湧出していると推測されている。また、山梨県企業局分は資源確保を目的に循環風呂で供給しているが、温泉宿独自で源泉を保有している所は掛け流しを謳う所もある。 1961年(昭和36年)に「いすみ荘」で温泉掘削を行った際、毎分2,000L、泉温49℃の温泉が湧出し、周辺の川や田畑に流れ出した。 (Wikipedia:石和温泉)

石和温泉