甲武信ヶ岳

  • 201
  • 20190812
  • 817

甲武信ヶ岳とは・・・

甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。甲武信岳(こぶしだけ)とも呼ぶ。 甲州(山梨県)、武州(埼玉県)、信州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名だが、山容が拳のように見えるからという説もある。千曲川(新潟県に入ると信濃川)、荒川、笛吹川(釜無川と合流し富士川となる)の水源の地。頂上に三角点はない。また、すぐ隣の三宝山のほうが標高が僅かに高い。日本百名山の一つ。 山頂からは百名山のうち43座を見ることができる。 登山 ルート = 長野県川上村の毛木平から = 長野県側の毛木平にトイレのある整備された登山者向けの無料駐車場がある。小海線信濃川上駅からバスも出ている。 毛木平から千曲川源流遊歩道を通って甲武信ヶ岳までピストンするのが最短コースであり、早朝から登れば日帰りが可能。 または、「毛木平→千曲川源流遊歩道→甲武信ヶ岳→三宝山→武信白岩山→大山→十文字峠→五里観音→毛木平」の周回コースもマイカー登山客に人気がある。 (Wikipedia:甲武信ヶ岳)

西沢渓谷入口から徳ちゃん新道経由、甲武信小屋泊、雁坂峠を通って下山しました。 苔むした森、岩の道、笹のつづら折り、川沿いと飽きずに登山でき、登り甲斐のある山でした。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021451-d2227536-Reviews-Mt_Kobushigatake-Yamanashi_Yamanashi_Prefecture_Koshinetsu_Chubu.html

日帰りのできる長野側から登りました。川沿いを歩いていくルートで、途中に滝もあり、とくに頂上からの景色が見渡せるので絶景です。

https://www.jalan.net/kankou/spt_20304ab2012094192/kuchikomi/

甲武信ヶ岳

ホテル・温泉・旅館を探してみよう

山梨・石和・勝沼のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!

お取り寄せグルメで楽しもう

景品 人気 秩父の地酒 焼酎セット(3本入り)

埼玉県・山梨県・長野県の三県が境を接する甲武信ヶ岳(こぶしがたけ、奥秩父)に源を発する荒川水系の良質な水が使われています。 秩父山系の雪解け水が山肌にしみ込み、広葉樹林と石灰岩層に浄化され、天然のミネラルが溶け込んだ滋養分のある清い石清水で作られた自慢の5本セット。 ご家族、友人と共に、お楽しみくださいませ。