草津町

  • HIKARI
  • STREET TRA
  • the smell

草津町(くさつまち)は、群馬県北西部に位置する吾妻郡の町である。地元では「くさづ」とも読まれる。 地理 隣接自治体 群馬県 吾妻郡:長野原町、中之条町、嬬恋村 長野県 上高井郡高山村 気候 草津は標高1,130mから1,260mの高原性盆地に位置し、自然環境は厳しく、ケッペンの気候区分では亜寒帯(冷帯)湿潤気候に該当する。まれに日中でも-10度以下になり、1984年2月7日には最高気温-12.0を記録した。 国土交通省気象庁の測候所が設置され、気象が継続観測されている。標高は1,223mで標高1,000m以上の地点で気象庁が気象を継続観測しているのは全国で30地点、本州では草津を含めて24地点が存在する[1]。 地名の由来は硫黄臭の強い草津温泉を表した「くさみず」「くそうづ」により、室町時代後期に「草津」、戦国時代に「草生津」「九相津」、江戸時代に「草津」と書かれた。 (Wikipedia:草津町)


草津・尻焼のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!