港の見える丘公園

  •    Jap
  • Date day

港の見える丘公園とは・・・

港の見える丘公園(みなとのみえるおかこうえん)は、神奈川県横浜市中区山手町114にある都市公園(風致公園)。 1962年に開園。名称は戦後の流行歌『港が見える丘』に由来する。 山下公園と並んで、横浜市の観光地の公園の一つで、横浜港を見渡せる高台に位置する。ただし、見える物はあくまで本当の意味の「港」であり、横浜ベイブリッジを除くと、横浜の代表的な観光地であるみなとみらい21や関内といった地区を見下ろすことはできない。そのため、初めて来た人には予想していた綺麗な風景とは違うということで残念に思う人も多いが、夜景においては横浜では屈指の美しさを誇る。日本三大夜景と呼ばれる函館・神戸・長崎の山より標高はずっと低く、見渡せる景色の範囲は限られてしまうが、その分港を間近で見ることができる。 山手地区に近く、雰囲気も山手と似ているので、家族連れや若者のカップルも見られる。 終戦直後の1948年にヒットした流行歌『港が見える丘』にちなんで命名され、1962年5月8日の開園式には同曲が流れる中、横浜市長によるテープカットがなされた。 (Wikipedia:港の見える丘公園)

港の見える丘公園

ホテル・温泉・旅館を探してみよう

横浜・新横浜・関内のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!

お取り寄せグルメで楽しもう

横浜土産 お菓子 横濱ハーバー ダブルマロン
船の形をかたどった人気のマロンケーキです。薄くソフトなカステラ生地に刻んだ栗と栗餡をやさしく包み込み、しっとりとした食感とお口に広がるマロンの味わいが絶妙です。