西山荘

  •  BBQ!!!
  •    d
  •    d
  •    d

西山荘(せいざんそう)は、日本の茨城県常陸太田市にある水戸藩2代藩主徳川光圀の隠居所である。茨城県指定史跡。 元禄3年(1690年)に建設され、隠居した光圀が同4年(1691年)から同13年(1700年)に亡くなるまで過ごした。光圀はここで歴史書『大日本史』の編纂に尽力した。 当時の建物は文化14年(1817年)の野火によって焼失し、現存するのは文政2年(1819年)に8代藩主齊脩によって再建されたもの。 現在は、水戸徳川家伝来の歴史的資料を保存している財団法人徳川ミュージアムが管理し、一般公開している。 建物は茅葺平屋建て、内部は粗壁のままという質素なもので、華美を嫌った光圀の人となりを伝えるものとなっている。 また、園内には当時の守護役の侍の居宅を復元し、資料館として光圀ゆかりの品などを展示している。 案内 所在地 〒313-0007 茨城県常陸太田市新宿町590 ■JR東日本 ■水郡線常陸太田駅から、茨城交通バス上宮田代行きで、西山荘入口下車徒歩5分。 (Wikipedia:西山荘)


北茨城・日立・奥久慈のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!