山下公園

  • 2019 818
  • NikonD560
  • NikonD560
  • Time flies

山下公園とは・・・

山下公園(やましたこうえん)は、神奈川県横浜市中区山下町にある公園(風致公園)。 関東大震災の復興事業として、横浜市助役だった楢岡徹らが瓦礫などを使って海を埋め立て造成して、1930年(昭和5年)3月15日に開園した。面積は 74,121m² 。なお、横浜市は「日本最初の臨海公園」としているが、海に面する公園が当時既に存在しており、定義が明確ではない。 開園後40年に渡り、公園前面の海面を埋め立て埠頭とする計画が提出されるも、これは実現せず、後に東の隣接地に山下埠頭が造成された。現在、同海面地下にはトンネル構造の臨港幹線道路が計画されている。 1863年頃 – フランス波止場完成(現、山下公園中央部)。 1923年 9月20日 – 震災後の市の復興試案の中で海岸遊歩道として立案される。 10月10日 – 震災の折に発生した瓦礫の集積場として指定される。 10月14日 – 横浜都市計画案の中で、海岸遊歩道構想が海岸公園として計画される。 11月15日 – 公園計画が政府案に組み込まれる際に、その名称が山下公園に確定する。 (Wikipedia:山下公園)

山下公園

ホテル・温泉・旅館を探してみよう

横浜・新横浜・関内のホテル・旅館・宿泊施設

旅館・国内ホテル予約!
人気の旅行先から週末気軽に行ける近場まで、激安プランのある温泉宿.おすすめの穴場宿.一人旅におすすめの温泉宿.旅館の宿泊をまとめて比較できるから安心!

お取り寄せグルメで楽しもう

横浜土産 お菓子 横濱ハーバー ダブルマロン
船の形をかたどった人気のマロンケーキです。薄くソフトなカステラ生地に刻んだ栗と栗餡をやさしく包み込み、しっとりとした食感とお口に広がるマロンの味わいが絶妙です。